【初心者向け】メタバースが学べる映画・アニメ5選|始め方も紹介!

【初心者向け】メタバースが学べる映画・アニメ5選|始め方も紹介!

2021年末のFacebookのMetaへの社名変更をきっかけに、世界的に注目を集めるメタバース。

一方で、「メタバースについて概要は理解したけどイメージが湧かない」、「理解を深めたいけど専門書を読むのは大変」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、今回はメタバースを手軽に学ぶのにピッタリなおすすめの映画・アニメをわかりやすくご紹介します。

本記事を読めば、メタバースの理解を深める第一歩が踏み出せると思いますので、ぜひ最後までご一読ください。


また、メタバース総研では、メタバース活用を検討する上で押さえておきたい、基礎知識やノウハウを一冊にまとめたガイドブックを無料で配布しています。

ご興味のある方は、以下リンクからダウンロードしてご活用ください。

【担当者必見】メタバース/XRの活用ガイドブックのダウンロードはこちら(無料)

そもそもメタバースとは

そもそもメタバースとは VRChat
(画像:VRChat

メタバースとは一言でいうと、人々が様々な活動を行うことのできるインターネット上の3次元の仮想空間のことを指します。

 

メタバースの語源は「超越」を意味する「meta」と「世界」を意味する「universe」を組み合わせた造語だと言われています。メタバースという言葉が世界で初めて使われたのは、1992年にニール・スティーヴンスン氏が発表したSF小説「スノウ・クラッシュ」です。

 

メタバースにおいて、ユーザーはアバターと呼ばれる自身の分身の姿でメタバース空間にアクセスし、他のユーザーとコミュニケーションや経済活動を行うことができます。例えば、集まって会話をしたり、イベントやスポーツ、買い物などを楽しむことができます。

 

一般ユーザーに広く普及しているメタバースサービスとして、「Fortnite」や「Roblox」、「どうぶつの森」などのゲーム型のメタバース、「VRChat」や「Cluster」などのSNS型のメタバースが挙げられます。

 

メタバースへのアクセス方法としては、スマホやPCからもアクセス可能ですが、Apple Vision ProやMeta Questのようなヘッドマウントディスプレイからアクセスすることにより、より世界に没入したような体験が可能になります。

 

※メタバース/XRの基礎知識からビジネス活用方法と最新事例、進め方までをまとめた資料をダウンロード頂けます。
【ゼロから分かる】メタバース/XRのビジネス活用ガイドブックのダウンロードはこちら(無料)

メタバースが学べる映画・アニメ5選

メタバースが学べる映画・アニメ5選

初心者の方にお勧めのメタバースが学べる映画・アニメは以下の5つです。

 

  • ①レディ・プレイヤー1
  • ②マトリックス
  • ③シュガーラッシュ
  • ④ブラックミラー_ストライキング・バイパーズ
  • ⑤サマーウォーズ

 

それぞれの映画・アニメの概要・あらすじをわかりやすく紹介していきます。

①レディ・プレイヤー1

レディ・プレイヤー1
(画像:NETFLIX)

レディ・プレイヤー1は2018年に公開されたSF映画で、スティーブン・スピルバーグ氏が監督を務めた作品です。世界中で大ヒットを記録し、興行収入は約800億円以上を記録しています。

 

本作品の舞台は、環境汚染や政治問題などにまみれ荒廃し、人々の多くがVR世界「オアシス」に入り浸り、現実逃避をしている2045年の世界。

そんななか、突如オアシスの創設者からの「オアシス内の3つの謎を解いたモノに、莫大な資産とメタバース(仮想世界)の権利を譲渡する」という遺言が発表されます。

この発表をきっかけに17歳の少年である主人公のウェイド・ワッツが、仲間と共に全世界を巻き込む争奪戦に挑みます。

②マトリックス

マトリックス
(画像:NETFLIX)

マトリックスは1999年に公開されたSF映画を代表するヒット作品であり、現在までに全4作品が公開されています。

当時ハリウッド映画では珍しかった、哲学的要素や派手なワイヤーアクションが人気を呼び、世界中で大ヒットを記録し、興行収入はシリーズ累計で約6800億円を記録しています。

 

主人公は、真実を知らず仮想世界「マトリックス」のなかで人生を送るネオ。主人公のネオは、表の世界では大手ソフトウェア会社のエンジニアとして働き、裏の世界では天才ホワイトハッカーとして働いていました。

平凡な日々を送るネオは、起きているのに夢を見ているような感覚に襲われ、悶々とした日々を送っていました。

 

そんなある日、パソコンの画面に突然「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白ウサギについていけ」という謎のメッセージを受け取ります。

その後トリニティと名乗る謎の女性と出会うと、その仲間のモーフィアスに「お前の生きている世界は、コンピューターによって作られた仮想現実だ」と告げられます。

トリニティやモーフィアスとの出会いをきっかけに、ネオは人類をコンピューターによる支配から開放するための戦いに挑むこととなります。

③シュガーラッシュ

シュガーラッシュ
(画像:ディズニー)

シュガーラッシュは2013年に公開された、ファンタジーアニメーション映画で、リッチムーア監督のもと、ディズニーによって制作されています。

 

本作品の舞台は、閉店後のゲームセンター。このゲームセンターではゲームキャラクターが意思を持ち、様々なゲームの世界を繋ぐ「ゲーム・セントラル・ステーション」を利用して、他のゲームタイトルのキャラクターと交流していました。

 

主人公はアーケードゲームの世界で30年以上悪役キャラクターを演じてきたラルフ。悪役を演じることに疲れてしまったラルフは、ある日自分のゲームを飛び出し、お菓子の国のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」に迷い込んでしまいます。そこで、自分と同じように仲間外れにされている少女ヴェネロペと出会います。お互いに孤独を抱えていたふたりは友情を深めていくのですが、ラルフの脱走はゲーム界ではご法度でありパニックを引き起こすこととなります。

④ブラックミラー_ストライキング・バイパーズ

ブラックミラー_ストライキング・バイパーズ
(画像:NETFLIX)

ブラックミラーはNetflixの配信する人気SFドラマシリーズであり、そのシーズン6のエピソード1「ストライキング・バイパーズ」にて、VRをテーマにした作品が公開されました。

 

作品の舞台は、没入感の非常に高いVRヘッドマウントディスプレイがリリースされた世界。

主人公は、妻子とともに幸せに暮らす中年男性のダニー。ダニーは自身の誕生日会にて、11年前によく遊んでいた旧友のカールと再会します。カールはダニーの誕生日プレゼントに、最新のVRヘッドマウントディスプレイを贈り、ふたりはVRの世界の中で格闘技ゲームをして遊ぶようになります。

 

そんなある日、なぜかふたりはゲーム内でキスをしてしまい、思いがけない快感を知ることに。その後ふたりはお互いを強く求めあい、仮想空間で度々会うようになるのですが、それをきっかけに妻との仲が悪化していってしまいます。

⑤サマーウォーズ

サマーウォーズ
(画像:U-NEXT)

サマーウォーズは2009年に公開された、細田守氏が監督を務めた日本のアニメ映画です。

 

主人公の天才数学少年である高校2年生の健二は、憧れの先輩である夏希から、おばあちゃんを喜ばせるためバイトとして婚約者のふりをするよう頼まれ、片田舎の大家族への仲間入りをします。

 

そんなある日、携帯電話に数字の羅列が書かれた謎のメールが送られてきます。実はそのメールに書かれた暗号は、世界の人々が集うインターネット仮想空間OZ(オズ)の管理権限だったのです。その翌日、OZは謎の人工知能に乗っ取られてしまい、仮想空間はもちろん、現実世界のインフラにまで悪影響が及び始めます。そこで健二は、突如世界を襲った危機に戦いを挑むこととなります。

初心者におすすめのスマホ向けメタバースサービス3選

初心者におすすめのスマホ向けメタバースサービス3選

初心者におすすめのスマホ向けメタバースサービスは以下の3つです。

 

  • ①cluster:国内最大のメタバースプラットフォーム
  • ②Roblox:メタバース上のゲームプラットフォーム
  • ZEPETO:スマートフォンで3Dアバターを作って遊べるアプリ

 

それぞれのサービスの概要と始め方をわかりやすく紹介していきます。

 

※メタバース/XR活用を検討する際に、必ず押さえておきたい5大メタバース/XRプラットフォームの特徴や活用方法、選び方をまとめた資料をダウンロード頂けます。
有名5大メタバース/XRプラットフォーム徹底比較の資料のダウンロードはこちら(無料)

①cluster:国内最大のメタバースプラットフォーム

cluster:国内最大のメタバースプラットフォーム
(画像:cluster)

clusterとは、ワールド(=バーチャル空間)を作ったり、ワールドで遊ぶことができるメタバースプラットフォームです。ユーザーによって作られたワールドが40,000以上あり、そのワールドに入って遊ぶことができます。

 

また、総ダウンロード数100万回以上、バーチャル渋谷などの大規模イベントが開催されていること、ポケモンやディズニーなどの有名企業とコラボしていることなどから、日本最大のメタバースプラットフォームと言われています。

 

2017年にリリースされたclusterは、現在総ダウンロード数100万回以上、累計総動員数は800万人と、国産のメタバースプラットフォーム内では圧倒的なユーザー数をかかえるメタバースへと発展しています。また、clusterの合計資金調達金額は15億円を超えており、テレビ朝日ホールディングス、Wright Flyer Live Entertainment、グローバル・ブレイン、KDDIなどが出資しています。

clusterのやり方・始め方

clusterのやり方・始め方
(画像:cluster)

clusterでのメタバースのやり方・始め方は以下の通りです。

 

  • アプリをインストールする
    • App Store または Google Playにて「cluster」を検索する
    • アプリをインストールする
  • アプリを開いて「はじめる」を選択する
  • アカウントを登録する
    • 名前を設定する
    • アイコンを設定する
  • ソーシャルアカウントを連携する
    • ソーシャルアカウント連携せずにワールド・イベントに入ることができますが、Webサイト・他端末での利用や一部の機能は使用することができないため、ソーシャルアカウント連携するのをおすすめします
  • clusterを楽しむ

 

以上のステップが完了したら、clusterで遊べるようになります。

②Roblox:メタバース上のゲームプラットフォーム

Roblox:メタバース上のゲームプラットフォーム
(画像:Roblox)

Robloxとは、他ユーザーが作成した様々なゲームをプレイしたり、ユーザー自身もゲームを作成することのできる、ゲームプラットフォームです。利用されるゲームの全てがユーザー自身によって作成されていることから、「ゲーム版のYoutube」とも評されています。

 

また、ゲーム内でリアルタイムでのユーザー同士のコミュニケーションが活発に行われている点やゲーム内のアバターやアイテムを売買する経済圏が成立していることなどから、世界を代表するメタバースの1つとも言われています。

 

基本的には無料で複数人でプレイできること、簡単な操作でゲームを楽しめること、コロナウイルス感染拡大により余暇時間が生まれたことなどにより、小学生を中心に世界中で爆発的に流行な流行を見せています。

 

2004年にリリースされたRobloxは、現在総ユーザー数約2億人、デイリーアクティブユーザー数は約5000万人と、圧倒的なユーザー数をかかえるメタバースへと発展しています。また、Roblox上でやり取りされる仮想通貨「Robux(ロバックス)」の流通額は2021年時点で年間約3兆円を記録しており、2021年3月の米ナスダック上場時の時価総額は最大3兆円規模に達しました。

Robloxのやり方・始め方

Robloxでのメタバースのやり方・始め方は以下の通りです。

 

  • アカウントの作成
    • Robloxのウェブサイトにアクセスして次の情報を記入する。
      • 生年月日
      • ユーザーネーム
      • パスワード
  • 新規登録ボタンをクリック
    • 新規登録ボタンをクリックすればRoblox入ることができます。
  • Robloxを楽しむ

 

以上のステップが完了したら、Robloxで遊べるようになります。

③ZEPETO:スマートフォンで3Dアバターを作って遊べるアプリ

ZEPETO:スマートフォンで3Dアバターを作って遊べるアプリ
(画像:ZEPETO)

ZEPETOは、韓国最大のインターネットサービス会社のNaverが提供するスマートフォンで3Dアバターを作って遊べるアプリです。チャットベースの世界とゲームベースの世界があり、ユーザーは自身が作成した世界の公開範囲を全世界にするか友人だけにするかを決めることができます。ディズニーやGUCCIやONE PIECEなどの有名ブランドやアニメなどとコラボレーションをしており、全世界の登録ユーザーは2億人を超えています。

ZEPETOのやり方・始め方

ZEPETOでのメタバースのやり方・始め方は以下の通りです。

 

  • アプリのインストール
    • App StoreやGoogle Play StoreでZEPETOを検索してアプリをインストール
  • アバターを作る
    • アプリを開くと、アバターが表示されるので、好きなアバターを選択する。
    • アバターを選択後に名前や生年月日などの必要情報を記入する。
  • ZEPETOを楽しむ

 

以上のステップが完了したら、ZEPETOで遊べるようになります。

メタバース/XR活用の個別無料相談会実施中

メタバース総研では、メタバース/XR活用の個別無料相談会を実施しています。

各社様のメタバース/XR活用に関する課題解決に向け、最新の市場動向や具体的な活用アイデアなどを、個別のオンラインMTGにて、無料でご紹介させていただきます。

 

以下のようなお悩みをお持ちのご担当者様は、この機会にぜひお申込みください。

  • 興味はあるが、そもそも活用するかどうか迷っている
  • 自社に合った活用方法へのアドバイスが欲しい
  • 自社の企画の参考になる活用事例を知りたい
  • どのように活用を進めていけば良いか分からず困っている

メタバース/XR活用の個別無料相談会の詳細はこちら

お役立ち資料

関連するサービス

メタバースコンサルティング

メタバースコンサルティング

リサーチから企画・開発・運用まで
一気通貫でご支援いたします。

さらに詳しく>

メタバース開発サービス

メタバース開発サービス

貴社の目的やご要望に合わせた
最適なメタバースを開発いたします。

さらに詳しく>

このナレッジの著者

メタバース総研 代表取締役社長

今泉 響介

慶應義塾大学経済学部卒業。学生起業した事業を売却した後、日本企業の海外マーケティングを支援する株式会社Rec Loc を設立して代表取締役社長に就任。メタバースのビジネス活用を支援するメタバース総研を設立して代表取締役社長に就任。

お問い合わせ

お客様のメタバース活用推進に向け、戦略策定から実行支援までサポートします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

まずは問い合わせてみる >

個別無料相談

ご担当者様のお悩み解決に向けたアイデアや情報を無料でご提供いたします。お気軽にご相談ください。

個別無料相談

無料で相談する >

資料ダウンロード

各種サービス資料やお役立ち資料をダウンロードいただけます。メタバース活用をご検討の方はぜひご一読ください。

資料ダウンロード 資料をダウンロードする >