おススメのマーケティングツール/サービス・支援会社まとめ

大量のモノや情報があふれ、消費者の好みが多様化した現代においては、マーケティングの重要性が改めて認識されています。そんな中、多くの企業が、マーケティング支援ツールやサービスを活用して、マーケティングの効率化・自動化による収益増加に成功しています。

 

一方で、「マーケティング支援ツール/サービスを活用したいけど、どのようなツール/サービスがあるのかわからない」「マーケティングを支援してくれる会社に依頼したい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、おススメのマーケティングツール・サービスを分かりやすくご紹介します。

 

本記事は、以下のような方におすすめの記事となっています。

 

  • マーケティングツール・サービスの活用を検討している
  • どのようなマーケティングツール・サービスがあるのか知りたい
  • マーケティングを支援してくれる会社を押さえておきたい

 

本記事を読めば、おススメのマーケティングツール・サービスからマーケティング支援会社まで一気にキャッチアップできる内容となっておりますので、ぜひ最後までご一読ください。


また、メタバース総研では、メタバース活用を検討する上で押さえておきたい、基礎知識やノウハウを一冊にまとめたガイドブックを無料で配布しています。

ご興味のある方は、以下リンクからダウンロードしてご活用ください。

【担当者必見】メタバース/XRの活用ガイドブックのダウンロードはこちら(無料)

目次

そもそもマーケティングとは

マーケティングとは、商品やサービスが売れる仕組みを構築することです。これには、市場調査、商品開発、ブランディング、広告、価格設定、販売・販促など、全てのプロセスが含まれます。

 

マーケティングは、販売促進(販促)と混同されがちですが、販促は割引きなど商品やサービスの販売数を増やす施策を指すのに対し、マーケティングは商品やサービスが自然と売れるような継続的な仕組みを構築していくことを指します。

マーケティングを成功させる3つのポイント

マーケティングを成功させるポイントとして、主に以下の3つが挙げられます。

 

  • ①各顧客に合わせてカスタマイズされた施策の立案
  • ②顧客へのフォロー体制の整備・構築
  • ③マーケティングツールの活用による効率化

  

それぞれについてわかりやすく紹介していきます。

 

※300事例の分析に基づく、企業によるメタバース/XR活用方法の9つの定石と最新事例をまとめた資料をダウンロード頂けます。
メタバース/XR活用アイデア集の資料ダウンロードはこちら(無料)

①各顧客に合わせてカスタマイズされた施策の立案

1つ目のポイントは、各顧客に合わせてカスタマイズされた施策の立案です。自社がターゲットとしている顧客の属性、年齢、嗜好に合わせてカスタマイズされた施策を立案することは、効果的なマーケティングの実施に不可欠です。

 

特にWebマーケティングやSNSマーケティングでは、顧客のアクティビティ情報を活用して、一人一人の趣味・嗜好に合わせた施策を立案することが重要です。これにより、顧客ごとに異なるおススメ商品を表示するレコメンドの実装など、より効果的なマーケティングが可能となります。

②顧客へのフォロー体制の整備・構築

2つ目のポイントは、顧客へのフォロー体制の整備・構築です。顧客に自社の商品やサービスを継続的に利用してもらうためには、アフターフォローも欠かせません

 

自社の商品・サービスに関する最新情報の定期的な発信、24時間対応のチャットボットによるサポートセンターの設置などの施策により、顧客のエンゲージメントを高め、リピート顧客の獲得に繋げることが重要です。

③マーケティングツールの活用による効率化

3つ目のポイントは、マーケティングツールの活用による効率化です。顧客情報分析や顧客管理などのマーケティング活動をすべて人の手で行うと、多大な工数がかかります。そのため、マーケティングツールやサービスをうまく活用することが重要となります。

 

業務を自動化するためのマーケティングオートメーション(MA)や顧客管理ツール(CRM)、営業支援ツール(SFA)などを活用すれば、工数を大幅に削減し、効率的なマーケティング活動を行うことができます。

おススメのマーケティングツール・サービス8選

おススメのマーケティングツール・サービスとして、主に以下が挙げられます。

 

  • ①Google Analytics:Webマーケティングに必須のユーザーデータ分析ツール
  • ②Adobe Marketo Engage:AIによるあらゆるマーケティング活動の自動化サービス
  • ③Sales Cloud:世界トップクラスのシェアを誇るSFA・CRMツール
  • ④株式会社NITACO:建設業界特化の法人営業代行サービス「ツクノビセールス」を提供
  • ⑤株式会社AIBOT:LINE集客システム「LIBOT」を提供
  • ⑥株式会社サブスクライン:LINE上で手軽にサブスクを提供できるサービス「サブスクライン」を提供
  • ⑦tenicom合同会社:ECサイト構築・運用サービス「ECサイトスタート」を提供
  • ⑧ECPower:Shopifyを利用するECマーケターのための顧客セグメント管理ツールを提供

 

それぞれについてわかりやすく紹介していきます。

 

※700社以上のご担当者様にお読みいただいている、国内外の最新メタバース/XR活用事例101選をまとめた資料をダウンロード頂けます。
メタバース/XR活用事例101選の資料ダウンロードはこちら(無料)

①Google Analytics:Webマーケティングに必須のユーザーデータ分析ツール

Google
(画像:Google)

Google Analyticsは、Googleが提供するWebサイト訪問者のデータ分析ツールです。Webマーケティングツールの中でも最も有名なツールの一つです。

 

訪問者の数、サイト滞在時間、属性などあらゆる情報を取得することができ、自社のサイトがどのようなユーザーにどのくらい見られているのかなどを把握することができます。

 

Googleアカウントを取得すれば、基本無料で利用できるので、Webマーケティングに携わる多くの人が活用しています。

②Adobe Marketo Engage:AIによるあらゆるマーケティング活動の自動化サービス

Adobe
(画像:Adobe)

Adobe Marketo Engageは、顧客情報の収集・管理や顧客ごとのパーソナライズされたコンテンツ表示などを自動化するマーケティングオートメーション(MA)ツールです。

 

顧客に対するパーソナライズされたコンテンツのタイムリーな配信、マーケティングデータをCRMに直接取り込むことによる営業部門とマーケティング部門の連携促進、AIを用いて実用的なインサイトを導き出すマーケティング分析など、マーケティングのあらゆる活動を自動化することができます。

③Sales Cloud:世界トップクラスのシェアを誇るSFA・CRMツール

セールスフォース
(画像:セールスフォース)

Sales Cloudは、セールスフォースが提供する営業支援(SFA)・顧客管理(CRM)ツールです。顧客情報の管理や売上予測、商談まであらゆるマーケティング活動の効率化を支援します。

 

顧客情報や商談内容に関する情報などを一元化したプラットフォームで簡単に管理できる機能、KPIと連動した売上予測をリアルタイムで管理できる機能など、煩雑になりがちな情報を整理・統合することができる便利なツールです。

④株式会社NITACO:建設業界特化の法人営業代行サービス「ツクノビセールス」を提供

株式会社NITACO
(画像:株式会社NITACO)

株式会社NITACOは、建築・建設業界特化の法人営業代行サービス「ツクノビセールス」を提供しています。建築・建設業界の企業向けに、各企業に適した営業方法を提案・代行し売上げの拡大に貢献します。

 

ツクノビセールスの特徴としては、以下が挙げられます。

  • 顧客の代わりに月間2000社に対して営業する
  • 営業企画から実施、商談までワンストップで実施
  • メールやテレアポに限らず、最も効果の出やすい営業方法を複合的に活用

 

ツクノビセールスを利用したことで、売上げが月800万円も増加した企業もあるなど、確かな実績を残しています。現在、250社を超える企業が導入しています。

 

さらに詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

⑤株式会社AIBOT:LINE集客システム「LIBOT」を提供

株式会社AIBOT:LINE集客システム「LIBOT」を提供
(画像:株式会社AIBOT)

株式会社AIBOTは、業界初の超集客型LINEシステム「LIBOT」を提供しています。このシステムは、友だち拡散機能を駆使してリファラルマーケティングを可能にし、LINE公式アカウントを通じて新規集客から顧客管理、リピート獲得に至るまで一元化できる画期的なツールです。

 

LIBOTの特徴として以下が挙げられます。

  • 業界唯一の「集客型LINEシステム」である
  • 友達紹介機能を始め、個別チャット、タグ付け、アンケート機能等、業務効率化のための様々な自動機能がある
  • 従量課金制度を撤廃し、月額料金のみで利用可能

 

さらに詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

⑥株式会社サブスクライン:LINE上で手軽にサブスクを提供できるサービス「サブスクライン」を提供

(画像:株式会社サブスクライン)
(画像:株式会社サブスクライン)

株式会社サブスクラインは、LINEにトラッキング機能とCRMを組み合わせた日本初のオールインワンプラットフォームで、LINEを介した顧客獲得を革新するサービス「サブスクライン」を提供しています。

 

このサービスは、リファラートラッキング機能を活用して、どの媒体やキーワードから顧客が流入したかを正確に追跡し、効果的な広告運用を実現します。これにより、費用対効果の高い広告戦略と顧客理解の深化が可能になります。

 

サブスクラインの導入は、広告効果の正確な測定と、LINEを通じたリッチな顧客体験の提供を可能にします。外部リンクからの流入でもリファラー情報を保持し、顧客一人ひとりに最適な情報提供を実現します。結果として、広告の費用対効果を大幅に向上させ、企業のデジタルマーケティング戦略を支援します。

 

さらに詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

⑦tenicom合同会社:ECサイト構築・運用サービス「ECサイトスタート」を提供

tenicom合同会社
(画像:tenicom合同会社)

tenicom合同会社は、鎌倉・藤沢を拠点に、Webコンサルティング、ホームページ制作、ECサイト構築・運営などのサービスを手掛けています。同社は、ECサイトを運営するshopifyやBASEなどとパートナーとなり、ECサイト構築を支援する「ECサイトスタート」を提供しています。

 

利用するECショップの選定から各種セットアップ、商品登録、サイトデザインまで支援するECサイト構築プランと、商品テキストの変更や写真差替えなど今後の運用を支援するECサイト運用プランが用意されています。

 

また、同社は他にも、作成後のホームページやリニューアルを確認してから契約でき、気に入らなければ契約をしないこともできる「見てからハンダン」など、企業のニーズにこたえる画期的なサービスを提供しています。

 

さらに詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

⑧ECPower:Shopifyを利用するECマーケターのための顧客セグメント管理ツールを提供

株式会社ECPower
(画像:株式会社ECPower)

様々な場所に散らばる「離脱リスク顧客」「ロイヤル顧客」「特定の商品のファン顧客」などの顧客セグメントを一括管理するツールです。ワンクリックで様々なShopifyアプリと顧客セグメントを連携することができます。

 
セグメントに含まれる顧客は日々変わっていきます。ECPowerを使って重要な顧客セグメントの成長を追いかけ、ストアのLTV向上を実現しましょう。すべての機能、サポートは日本語で利用可能。無料プランがあります。

 
主な特徴:
①【セグメントを管理】セグメントを一括管理し、顧客数やLTVなどのメトリクス推移を記録。
②【ジャーニーを管理】セグメントで「カスタマージャーニーマップ」をデジタル化し顧客の移動をモニタリング。
③【テンプレートで作成】RFMを含む50以上の目的別テンプレートから簡単にセグメントを作成。
④【セグメントを理解】「購入者の多い商品」などセグメントの特徴を把握、セグメントからの売上を計測。
⑤【セグメントを連携】ワンクリックでメール配信・LINE配信ツールと顧客セグメントを自動同期。

 

詳細はこちら[https://www.ec-power.jp/ja-jp]

おススメのマーケティング支援会社6選

おススメのマーケティング支援会社として、主に以下の6つが挙げられます。

 

  • ①サイバーエージェント:AIを活用した広告配信やクリエイティブ制作支援
  • ②才流:BtoBマーケティングの戦略から実行までワンストップで支援
  • ③電通デジタル:広告代理店事業を活かしたデジタル広告マーケティング支援
  • ④NONAME produce:Web・SNSを軸にデジタルプロモーションの制作/運用まで支援
  • ⑤株式会社データ・ワン:実際の購買データをもとにお客様の興味関心を分析し、広告配信を効率化・最適化することで売上を改善
  • ⑥ネオマーケティング:戦略設計~リサーチ~広告配信までワンストップでの支援をご提供 

 

それぞれについてわかりやすく紹介していきます。

 

※メタバース/XRのコンサル/開発会社を選ぶ際のポイント4つやおすすめ企業11社の比較をまとめた資料をダウンロード頂けます。
メタバース/XRのコンサル/開発会社選定ガイドブックの資料ダウンロードはこちら(無料)

①サイバーエージェント:AIを活用した広告配信やクリエイティブ制作支援

サイバーエージェント
(画像:サイバーエージェント)

サイバーエージェントは、AIを活用したデジタル広告の配信やクリエイティブ制作の支援を行っています。

 

AIの機械学習を活用し、「誰にどのような情報をいつ届ければいいのか」「どのような広告配信戦略を立てるべきか」といった重要な意思決定に役立つ効果予測を行い、顧客にとって本当に価値のある広告を配信します。

 

また、AIの画像処理技術や自然言語処理技術を用いた広告画像作成やキャッチコピーの生成等にも取り組んでおり、人間の能力を超えたレベルのクリエイティブ制作にも取り組んでいます。

②才流:BtoBマーケティングの戦略から実行までワンストップで支援

才流
(画像:才流)

才流は、BtoBマーケティング支援を専門としている会社です。マーケティング戦略・施策の立案から社内体制構築・ベンダー選定・実行までワンストップで支援しています。

 

単にマーケティングツールを提供するだけでなく、そもそもの戦略立案段階の部分から伴走支援してくれるため、マーケティングの知見や人材に乏しい企業でも、成功確度の高いマーケティング施策を実現することが期待できます。

 

また、ホームページ上では、BtoBマーケティングに関する知見や情報をメソッドとしてまとめており、マーケティングの強化に役立つ知識を日々発信しています。

③電通デジタル:広告代理店事業を活かしたデジタル広告マーケティング支援

電通デジタル
(画像:電通デジタル)

電通デジタルは電通のデジタルマーケティング専門会社です。電通の広告事業で培った知見を活かして、デジタル広告を中心とした顧客マーケティングの支援を行っています。

 

電通独自のプレミアム広告商品の提供、電通グループが保有する顧客マネジメントデータを活用したコンテンツ施策策定・運用支援、広告価値毀損への対応に関する助言など、デジタル広告に関する様々なソリューションを提供しています。

④NONAME Produce:Web・SNSを軸にデジタルプロモーションの制作/運用まで支援

NONAME Produceは、Web・SNSを軸にしたデジタルプロモーションの制作会社です。

(画像:NONAME Produce)
(画像:NONAME Produce)

プロモーションの企画提案からSNSを活用したキャンペーンシステムの制作/運用まで自社で行っているので、一貫したマーケティング施策を実現することが可能です。

X(旧Twitter)のキャンペーン・分析・運用機能を搭載した自社サービス「Bird Call」などの展開や、SNSアカウントの運用代行も行っているので、SNSに関するノウハウも充実しています。

 

公式ブログやYouTubeでは、マーケティングに役立つデジタルプロモーションに関するノウハウや最新情報を日々発信。ウェビナーや勉強会なども行っています。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらの公式HPをご覧ください。

⑤株式会社データ・ワン:実際の購買データをもとにお客様の興味関心を分析し、広告配信を効率化・最適化することで売上を改善

株式会社データ・ワン
(画像:株式会社データ・ワン)

データ・ワンは、小売企業のアセットを活用したリテールメディア事業を手掛けている会社です。伊藤忠商事・ファミリーマート・NTTドコモ・サイバーエージェントの4社ジョイントベンチャーとして、2020年に発足しました。

 

主な事業領域は、①ファミリーマート等の購買データを活用したターゲティング広告事業、および②全国のファミリーマート店舗網を活用したデジタルサイネージ事業 の2軸となっています。

 

①については、生活者が実際に商品を「買った」データをもとに精緻なターゲティングを行うことで、デジタル施策のROI向上や詳細なユーザー分析を実施することに強みを持っています。直近ではドン・キホーテ、アピタ、ピアゴともアライアンスを組み、チャネルを横断したマーケティング・分析も可能になりました。

 

②については、全国約16,400のファミリーマート店舗網を活用し、リーチ力があり、購買現場に近いOOHメディアとして独自の地位を築いています。ターゲティング広告との掛け合わせで相乗効果を発揮したり、リーチ力自体を活用して企業広告を発信したりと、様々な活用方法があります。

 

今話題のリテールメディア、始めてみる際にはデータ・ワンが心強いパートナーとなってくれるはずです。

⑥ネオマーケティング:戦略設計~リサーチ~広告配信までワンストップでの支援をご提供 

ネオマーケティング:戦略設計~リサーチ~広告配信までワンストップでの支援をご提供 

ネオマーケティングは、生活者を中心にしたマーケティング支援を行っており、独自のフレームワーク4Kを活用し、最適なソリューションを提供しています。 
累計40,000以上のプロジェクト支援実績と3,000社以上の取引実績があり、豊富な経験を持つエキスパートのナレッジを活かし、迅速かつ費用対効果の高いマーケティング活動を実現します。 

 

さらに詳しく知りたい方はこちらの公式HPをご覧ください。 

メタバース/XR活用の個別無料相談会実施中

メタバース総研では、メタバース/XR活用の個別無料相談会を実施しています。

各社様のメタバース/XR活用に関する課題解決に向け、最新の市場動向や具体的な活用アイデアなどを、個別のオンラインMTGにて、無料でご紹介させていただきます。

 

以下のようなお悩みをお持ちのご担当者様は、この機会にぜひお申込みください。

  • 興味はあるが、そもそも活用するかどうか迷っている
  • 自社に合った活用方法へのアドバイスが欲しい
  • 自社の企画の参考になる活用事例を知りたい
  • どのように活用を進めていけば良いか分からず困っている

メタバース/XR活用の個別無料相談会の詳細はこちら

お役立ち資料

関連するサービス

メタバースコンサルティング

メタバースコンサルティング

リサーチから企画・開発・運用まで
一気通貫でご支援いたします。

さらに詳しく>

メタバース開発サービス

メタバース開発サービス

貴社の目的やご要望に合わせた
最適なメタバースを開発いたします。

さらに詳しく>

このナレッジの著者

メタバース総研 代表取締役社長

今泉 響介

慶應義塾大学経済学部卒業。学生起業した事業を売却した後、日本企業の海外マーケティングを支援する株式会社Rec Loc を設立して代表取締役社長に就任。メタバースのビジネス活用を支援するメタバース総研を設立して代表取締役社長に就任。

お問い合わせ

お客様のメタバース活用推進に向け、戦略策定から実行支援までサポートします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

まずは問い合わせてみる >

個別無料相談

ご担当者様のお悩み解決に向けたアイデアや情報を無料でご提供いたします。お気軽にご相談ください。

個別無料相談

無料で相談する >

資料ダウンロード

各種サービス資料やお役立ち資料をダウンロードいただけます。メタバース活用をご検討の方はぜひご一読ください。

資料ダウンロード 資料をダウンロードする >